モロ出しOK?過激なエロを求めるなら海外産!

モロ出しOK?過激なエロを求めるなら海外産!

ノリノリな女性会員の配信なら、目の前でどんどん脱いでくれます。下着まで脱いで、時にはおっぱいまで見れちゃうときだってあるんです。

素人の女性がここまで見せてくれるから、AVよりもリアルでエロいと感じる男性もいるはず。エロチャットを見ながら、気付いたらたらシコッていたという場合だってあるでしょう。

しかし、肝心なのはモロ出しはあるのかという点。もしすでにエロチャットを始めているなら、見えそうで見えないという…という場面に何度か出くわしているのではありませんか。

またエロチャット初心者なら、配信中に「女性のアソコって見れるのか」って気になりますよね。

そこで、モロ出しに関する事実に迫ります。

国内エロチャットでモロダシは基本ダメ

結論からいうと、エロチャットで女性器を晒してはいけません。アダルトコンテンツにおいても、性器を映すと「公然わいせつ罪https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E7%84%B6%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%A4%E7%BD%AA」という立派な犯罪になるからです。

日本物のアダルトビデオでは、過激なシーンでも男性器や女性器に必ずモザイクがかかっています。モザイクをかけずに撮影したままを販売すると、犯罪になり摘発される恐れがあるからです。

エロチャットのサイトでも、以前に無修正の映像があったとして警察に摘発された事例があります。そのとき配信者は逮捕され、一部視聴者の個人情報も提出する事態になったんです。

モザイクなしで楽しみたいなら

公然わいせつ罪は、日本の法律です。つまり、国内のアダルトコンテンツにのみ適用されるというわけ。

海外産から配信されている場合、その国法律が適用されます。

モロ出しありの配信を見たければ、海外産のエロチャットをサイトを選べば良いんです。無修正であっても、海外で運営されている限り日本の法律では裁けません。

海外産のサイトを利用する上での注意点

海外のサイトを利用すれば、モザイクなしで女性の恥部がすべて観れます。もし海外産のエロチャットを利用するなら、日本とは異なったルールがあることを知っておかなければいけません。

・やり取りは英語になる
海外のサイトでは、基本的に英語でやり取りをしなければいけません。もし英会話が苦手なら、ハードルが高いと感じるかもしれません。しかしエロチャットをするのに、難しい表現は要求されないのでご安心を。簡単な表現をいくつか覚えて使いまわせばいいですし、ボディーランゲージで伝えるのも方法の一つです。

・チップを忘れない
無料で視聴できる配信であっても、チップを払うようにしましょう。配信者にとって、収入源はチップになります。

チップを支払わなければ、配信者やほかのユーザーに自分のことを広められてしまい、誰にも相手にされなくなる恐れがります。

お互いに嫌な思いをしないためにも、チップを払うようにしてください。

今人気のサイトはココ!

海外産のサイトはたくさんあるので、どこを選んだらいいのか分からないのではないでしょうか。これから紹介するサイトは、日本人のユーザーも多いので安心して利用できます。

ほかにも使っている国内のユーザーがいるのは、海外産であっても利用しやすいと考えられます。また日本語で登録できたり、日本人女性が登録していたりするサイトもあるので要チェックです。

DXLIVE

DXLIVEは国内で運営しているサイトでありながら、サーバーは海外にある珍しいタイプ。簡単に説明すると、国内という安全性を確保しながら海外産のような過激なエロ映像を楽しめるというわけなんです。

つまりDXLIVEでは、国内禁止になっているモロ出しの映像も楽しめます。